カラフルで可愛いキャラ弁が作れる食材ランキングベスト11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャラ弁を作るときに欲しい色の食材を手に入れるのってなかなか難しいですよね。そんなあなたに教えたいカラフルで可愛いオススメの食材をMABREがランキングにしてみました。

是非楽しいお弁当作りに取り入れてみてください。インスタ映えすること間違いなしです。

★第11位 デコふり

今やキャラ弁作りの定番になったデコふりことデコふりかけ。ご飯と一緒に混ぜるだけで簡単にカラフルなおにぎりが出来ちゃいます。最近は味も色んなバリエーションが増えていますし、100円ショップでも簡単に手に入るようになりました。

時間がない朝でもご飯に混ぜるだけ、目や口を海苔やチーズで付け足すだけで誰でも簡単に作れるのもいいですよね。お子さんと一緒に作るのもオススメです。

★第10位 ピンクうずらたまご

可愛いピンク色に染めてあるうずらたまごが売ってるのはご存知でしたか?ただ葉っぱなどのピックなどをつけるだけでも可愛くなりますし、目と口を海苔でつけるだけでも子供たちが喜びそうですよね。

★第9位 海藻ビーズ

海藻から作られたプチプチとした食感が楽しいカラフルな海藻ビーズ。和洋中、デザートまで幅広い料理に使えるのも魅力的です。

カロリーも低いのでお弁当だけでなくサラダに入れるのもオススメ。

★第8位 カラフルあられ

米粒より小さい5色のあられ。お弁当にもデザートにもすごく使えます。ご飯にかけるだけでも可愛いですし、おにぎりの海苔のかわりにしたり、揚げ物の衣に混ぜたりしても良さそう。天然色素なので着色料もそこまで気にすることがなさそうなのも安心です。

味もとっても美味しくてオススメ。

★第6位 カラフルハート スプリンクル

アメリカのお菓子用食材の約5ミリ、ハートが可愛い8色の砂糖菓子。お弁当にもかなり活用出来ます。地味なお弁当にもパラパラとかけるだけで、すごく可愛くなるのですごくオススメです。

★第5位 食べられるアート

切って食材に貼るだけの食べられるアートというでんぷんや観点から作られたデコレーションフィルム。ただ食材に貼り付けるだけなので、おにぎりやゆでたまごなどに切って貼って完成。

初めてキャラ弁や子供にお弁当を作るお父さんやお母さん、お子さんでも簡単に可愛いお弁当が作れます。味にも支障が出ないので、好き嫌いが多いお子さんにもオススメ。

★第4位 大豆ペーパー

折り紙のようにも見えるこちら、大豆から作られた台湾の食べれる紙「ローリンソーヤ」といいます。
日本ではJオイルミルズから「まめのりさん。」という名前で類似品が発売されています。

味はほとんどついていないので、揚げたり巻いたり貼ったりして使いましょう。人工着色料を使ってないのも安心です。

★第3位 カラフルかにかま

野菜エキスで着色したこんなにカラフルなカニカマが出ています。切って入れるだけでもいいですし、色がついた部分をはがして使ったり色んな使い方が出来そうですよね。

★第2位 カラフルパスタ

こちらイタリアで作られている天然色素を使用したカラフルパスタ。サラダやグラタンに使うとすごく色が映えて可愛いです。ブイヤベースなどに入れるのもオススメ。

★第1位 カラフルかまぼこととしーと

富山にある老舗かまぼこ会社である生地蒲鉾有限会社が発売している工作かまぼこ「ととしーと」を今回は第1位に選ばせていただきました。かまぼこをシート状にしてあるこのととしーと、なんといってもこの色合いが鮮やかで美しくそれでいてすごくおいしいんです。

厚みはなんと0.7~0.9ミリとかなり薄いので、キャラ弁初心者にも使いやすく、色を重ねて使うことも出来ます。型抜きや穴あけパンチでも簡単に加工が出来るのに、海苔などのように破れやすくないので是非一度使ってみてください。

まとめ

MABREが選んだカラフルで可愛いキャラ弁が作れる食材ランキングベスト11いかがでしたか?

こんなに便利な食材がたくさん出てるなんてと驚かれた方も多いのではないでしょうか。見た目が可愛いだけじゃなく、味や素材にもこだわった商品のオススメだけを厳選してランキングで紹介したので、是非参考に一度試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント


ニュースの関連記事