ちくわを使った簡単でおいしい9つの万能レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お弁当に大活躍、経済的で栄養満点のちくわを使った簡単でおいしい9つのレシピを紹介します。レパートリーがマンネリ化しやすいちくわレシピですが、これを見れば目からウロコ間違いなしです。

ちくわんこ

火も使わずに簡単に出来るちくわんこ。材料を切るだけで出来ちゃいます。
まずきゅうりの端を落として四等分に切って、ちくわときゅうりを同じ長さに切ります。ちくわの穴の中にきゅうりを差し込んだら、

顔になる部分に黒ゴマで目と鼻を作ります。舌は紅ショウガを切ってきゅうりの下に入れ込みます。

耳になる部分は、カイワレを切ったものをつまようじであらかじめ穴をあけておいたところに刺して完成。同じ顔に二度と出来ないので、ひとつひとつに愛嬌があってとっても可愛いですよね。

ちくわこいのぼり

来月のこどもの日に是非入れてほしいちくわこいのぼり。

ちくわを適当な長さに切った後、縦半分に切ります。焼き目の部分にV字に切り目を入れて、長めのピックやパスタを揚げ焼きしたものに差し込んで、目をチーズと海苔で作ったものをマヨネーズで貼り付ければ完成です。ピックや揚げパスタの先端に電子レンジでチンしたニンジンなどの野菜を先端に刺しても可愛いですね。

ちくわのカラフル肉巻き

普段のおかずにも使えるボリュームおかずのこちらも簡単に出来ます。

まず適当なサイズに切った人参とインゲンを茹で、ちくわの穴に詰めます。それを豚バラスライスで巻いて、フライパンで火が通るまで焼きます。その後、醤油、砂糖、みりんを同じ分量入れ絡めて焼きます。味付けは焼き肉のタレでもOKです。ご飯が進むおかずになりますね。断面もカラフルでお弁当の彩が豊かになります。

枝豆チーズのちくわボート

こちらも簡単でお酒のおつまみにもなるアイデアレシピ。まずちくわを半分に切ります。スライスチーズを穴の部分に入れてその上に枝豆を並べます。オーブンやトースターで後は5分ほど焼くだけ。朝の忙しい時間にもササッと簡単に出来上がります。

オクラ入りちくわのレンジ煮

手間がかかりそうに見えるこちらのレシピですが実は電子レンジで簡単に出来ます。

まずオクラはヘタを取り、塩を振りかけて指で転がしながらオクラの表面の産毛を取ります。その後軽く洗って水けを切ったらちくわの穴にオクラを入れます。

耐熱ボウルにしょうゆとみりんを小さじ1杯ずつ入れちくわとからめたら、ラップをふわっとかけ電子レンジで2分弱加熱します。レンジから取り出したら、再びタレをからめて粗熱が取れたら食べやすい大きさに切れば完成です。

ちくわひよこ枝豆

レシピとは言えないほどの簡単なちくわひよこ枝豆。

ちくわを適当な大きさに切って穴に枝豆を詰め込んで、目は黒ゴマを差し込めば出来上がり。枝豆の代わりにコーンを使っても可愛いです。

揚げないちくわ磯部揚げ

朝の忙しい時間に揚げ物は大変ですが、多めの油で揚げ焼きにするだけで簡単に磯部揚げが出来ちゃいます。

まずちくわを8ミリほどの厚さに斜め切りします。ボウルにてんぷら粉、青のり、水、紅ショウガを入れて混ぜ合わせ、そこに先ほどのちくわを漬け込みます。

フライパンに少し多めに油を敷いて中火で熱し、裏表を揚げ焼きにしたら完成です。

ちくわ星人

こちらもレシピというほどでもないぐらい簡単なちくわ星人。

まず赤いウインナーに切れ目を入れて、タコさんウインナーを作るように足を作ります。タコさんウインナーの顔の部分に切ったちくわを刺し、口の部分に切れ目を入れます。

目は黒ゴマで付けて、ほっぺはつまようじを使ってケチャップで作れば完成です。

ハートちくわ

最後に紹介するのも、お弁当だけではなく、夜ご飯のおかずやお酒のおつまみにもなるレシピ。

まずちくわを縦半分に切り、半円の溝にスライスチーズを切ったものを入れます。

両端から真ん中に向かって折り曲げて、ハートの形を作ってつまようじでとめます。

アルミホイルの上に置き、隙間にチーズを足します。トースターやオーブンで3分ほど焼けばチーズがトロっと溶けて完成です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?マンネリ化しがちなちくわを使ったレシピ、こんなにたくさんのアイデアがあるんです。時間もかからないものばかりですので、是非作ってお弁当に入れてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント


ニュースの関連記事