卵焼きが大変身する簡単かわいいアレンジレシピ15選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝、時間がない中でも可愛いお弁当を作りたい。でも難しいことは出来ないし簡単に出来るものが知りたいという方にもってこいの卵焼きを使った簡単に出来るお弁当のおかずアレンジを今回は15種類紹介します。

ケーキ卵焼き

すごく凝ってそうな見た目のケーキになった卵焼きですが、カットの形をただ変えて、ケチャップとカイワレ大根の葉の部分とゴマで上のイチゴを作るだけで出来ちゃうんです。

これなら忙しい朝でも簡単に出来ますよね。甘いものが苦手な人やまだケーキが食べられないお子さんのケーキ代わりにも出来ます。

キリンさん卵焼き

ただいつもの卵焼きにチーズと黒ゴマ、海苔とコーンさえあれば簡単にキリンさんのキャラ弁が出来ちゃいます。

周りのお花は人参とアラレを使って。キリンさんの表情は海苔のカットで簡単に変えられます。

スマイル卵

こちらも卵焼きを焼いた後、ラップなどで円柱型に整えて、5本の竹串を使って均等に巻き込んで輪ゴムで縛り、少し時間を置くとお花の形になるので、適当な大きさにカットして海苔とケチャップを使って顔を作れば完成です。

リンゴ卵焼き

卵焼きを作る時にカニカマを巻くと断面がリンゴみたいになること、ご存知でしたか?

インゲンやレタスなど、お好きな緑の野菜をカットしてリンゴの葉っぱを作って、種は黒ゴマで再現。簡単にリンゴ卵焼きの完成です。

蒸し玉子

最近インスタグラムでもすごくよく見かける蒸し玉子。難しそうに見えますが100円ショップに売っているチョコレートモールドというチョコを形成する型やミニドーナツの型やシリコンカップなどでも簡単に出来るんです。

型に薄く油を塗ったら溶き卵を8分目ぐらいまで流し込み、型がすっぽり入るお鍋やフライパンに水を沸騰させ、弱火にしたら先ほどの溶き卵を入れた型を入れ、蓋をして卵の色が変わるまで蓋をして待ちます。冷めたら型から取りだせば完成。

まとめて作って1つずつラップで包めば、冷凍保存も可能です。朝チンするだけでいいので、作り置きしておきたいですね。

ハチさん卵焼き

こちらもいつもの卵焼きにチーズとハム、海苔に揚げパスタをカットするだけで出来るハチさんの卵焼きです。簡単ですごく可愛く出来ますね。

にゃんこ卵焼き

こちらはいつもの卵焼きを作った後、あたたかい状態でラップに巻いて、上の部分に割りばしを置いてまたラップを巻くのを二回繰り返して猫の耳の部分を作って、黒ゴマ、海苔、ケチャップで簡単ににゃんこ卵焼きが作れちゃうんです。

黒ゴマの位置を変えるだけで表情が全然変わりますよね。色んな表情のにゃんこを作ってみてください。

ぐでたま卵焼き

いつもの卵焼きをおにぎりに海苔で巻いてみて、その後薄焼き卵と海苔とほんの少しスライスチーズをカットしたものを乗せれば、こんな簡単にぐでたま弁当が出来上がります。

これなら忙しい朝、不器用な人でも簡単に出来そうです。

ミニオン卵焼き

大人気のミニオンも、いつもの卵焼きで簡単に出来ちゃいます。

海苔とチーズとケチャップだけです。しかもカットするだけ。色んな表情が出来るので可愛いですよね。

てんとう虫オムライス

お弁当のオムライスにかける薄焼き卵を丸く切り抜いてそこにケチャップと海苔とチーズだけでこんなに可愛くてんとう虫のオムライスが作れるアイデア。

おかずについてるハチさんのピックもポイントになっていますね。

キイロイトリ卵焼き

これもいつもの卵焼きの下の部分をカットして、海苔と茹でた人参をカットしたものだけで作れるキイロイトリの卵焼き。

ちなみにキイロイトリとはリラックマに登場するキャラクターです。

卵焼きトレイン

男の子が大好きな電車もいつもの卵焼きで出来ちゃいます。

海苔とチーズをマヨネーズを海苔にしてくっつけるだけ。お弁当を開けた時に大喜びする顔が目に浮かびますね。

卵焼きボール

こちら、半熟のスクランブルエッグを作ってラップでくるんで茶巾絞りのように丸く形成するだけでいつもと違う食感で食べれる卵焼きボールが完成するんです。

葉っぱのピックなどを刺せば、ミカンにもなるのでアレンジも楽しんでみてください。

ウサギ卵焼き

こちらもいつもの卵焼きの切り方を工夫して海苔とケチャップ、雑穀米のお豆で鼻を作れば簡単にウサギさんの卵焼きに早変わり。

ご飯の上に乗せれば立派なキャラ弁になりますね。不器用な人もこれなら挑戦したくなるのではないでしょうか?

おにぎり卵焼き

最後に紹介するのは玉子焼きを三角に焼いて海苔で巻くとおにぎりみたいな卵焼きに大変身するアイデア。
いつもの卵焼きを丸か三角に近い形になるように焼いていき、巻き簾で三角柱になるようにラップやキッチンペーパーで卵焼きを巻いた後に形を整えます。

冷めたら均等に切り分けて、海苔を巻くだけ。同じ大きさのおにぎりを作って交互に詰めたりしても可愛いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?不器用な人も卵焼きのアレンジなら出来そうですよね。

キャラ弁を作るのがハードル高いという方も、是非いつもの卵焼きのアレンジからチャレンジしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント


ニュースの関連記事