簡単なのに市販のミートボールで超かわいい9つのアレンジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市販のミートボールってお弁当に簡単に使えて子供達も大好きでとっても便利ですよね。
でもただ入れるだけになってはいませんか?

今回は、いつも温めて入れてるだけのミートボールも少しのアイデアで超かわいく変身させられる9種類のアレンジを紹介します。お弁当の定番おかずのミートボールを使って可愛いお弁当に変身させてみてください。

ライオン ミートボール

まずはこの可愛いライオン。どことなくミスドのポン・デ・リングに見えるような気がしますが、作り方は簡単♪

真ん中は薄切りのじゃがいもを茹でたものやスライスチーズを使って、顔を作ってお鼻はグリンピース、ひげや目や口は海苔をカットして作ります。ミートボールは半分に切って並べます。(お弁当の大きさや深さによっては、丸々一個ずつ顔周りに置いてもいいですね。これだけで簡単キャラ弁に早変わり。前日のハンバーグの残ったタネで小さなハンバーグを作っておいて、それを使っても代用出来そうです。

きゅうり巻きミートボール

これも朝忙しい時間でも簡単に出来るアレンジです。用意するものは、きゅうりとミートボールとピックやつまようじだけ。

まずきゅうりをピーラーで薄くスライスします。薄くスライスしたきゅうりをミートボールに巻いてピックやつまようじで固定、それを2つやれば完成。大人のお弁当にもいいですね。ほんのひと工夫でこんなに可愛くなります。

ミートボール ミニハンバーガー

こちらミートボールを使ってハンバーガーに見せたアレンジレシピ。

作り方は簡単、ミートボールを半分に切って、その間にうずら卵で作った目玉焼きやミニトマトのスライス、レタスを挟んでお好みのピックでとめる。ただそれだけなのに、こんなに可愛いおかずに大変身。

にこにこミートボール

これが一番簡単レシピ。というかレシピと言っていいのかというぐらいです。本当に1分で出来るほどのアレンジになりますが、ミートボールにマヨネーズでお顔を書く。ただそれだけ。ヨレたりが気になる方はスライスチーズを使って目と口を作るのでも出来ますね。ほんのひと手間だけでお弁当が全然いつもと変わります。

ミートボールdeうさちゃん&わんちゃん

こちらも簡単、ミートボールを半分に切ってご飯の上に乗せ、魚肉ソーセージや海苔、ゆでた人参、チーズやマヨネーズを使ってうさちゃんとわんちゃんの顔をバランスよく配置したら出来上がりです。ほかのおかずが普通でも、これだけで子供が喜ぶこと間違いなしですね。キャラ弁とまではいかなくても、これで十分凝ったお弁当に見えます。

ひまわりミートボール

こちらもすごいアイデアですが、まずミートボールを半分に切って周りにコーンを並べます。上には小さなあられを乗せます。茎や葉っぱの部分は茹でた水菜を使って作ります。ほかの部分もすごいお弁当ですが、このお花をご飯の上に作るだけでもとっても可愛いですよね。

チェブラーシカミートボール

懐かしいチェブラーシカもミートボールを使えば簡単に作れます。ミートボールを2粒半分にカットして顔と耳を作ります。1つは体と手の部分を作るのに両端をカット。顔は海苔とチーズをカット、口はハムをカットしてお腹の部分もスライスチーズをカットして乗せるだけ。これはもはや立派なキャラ弁ですね。

どんぐり風ミートボール

この発想力はすごい!でもすんごく簡単なレシピの紹介です。

用意するものはポッキーと半分に切ったミートボール、海苔、ソーセージだけ。まずソーセージを茹でて冷まし、どんぐりぐらいの大きさにカットします。半分に切ったミートボールをどんぐりの帽子に見立ててポッキーを上から差し込みます。目や口はカットした海苔で作ってはりつけてほっぺは、つまようじなどにケチャップをつけて軽くちょこんとつけるだけ。簡単なのにこんなに可愛いどんぐりが出来上がります。

まっくろくろすけミートボール

こちらアレンジの定番すぎて説明するまでもないですが、スライスチーズをストローなどでくりぬいて目は海苔で作りただミートボールに貼り付けるだけ。ほかの部分がトトロじゃなくても、可愛いおかずの一品になりますね。

まとめ

ミートボール9種類アレンジはいかがでしたでしょうか?思いつかなかったけど作ってみたいレシピもたくさんありましたよね。

今まではただ入れるだけだったミートボールも少しの工夫でこんなにも簡単に可愛いおかずに大変身です。市販のミートボールを使っただけでこんなにバリエーションがあるなんて本当に驚きです。
いつもより少し時間が作れる朝にでも是非一度作ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント


ニュースの関連記事