明日すぐ作りたくなる麺を使ったお弁当アイデア11種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日お弁当のメニューを考えるのって大変ですよね。いつも同じようなお弁当にならないためにも、たまには麺を使ったお弁当はいかがでしょうか?

今回は冷めてもおいしく食べられるアイデアレシピを紹介します。

カラフル冷麺弁当

まず一つ目に紹介するのは、カラフル冷麺弁当の紹介。

麺は水気をよく切ってお弁当箱に詰めます。その上にキュウリ、ハム、薄焼き卵を均等、細めに切って、漬物も彩りのためにも一緒に入れます。

最後にミニトマトを半分に切り、断面を上に飾ったらゴマを麺にかけて完成です。

つゆは小さめの水筒に入れていきましょう。カラフルで食欲も進む麺弁当ですよね。

パスタ弁当

パスタ弁当も少しの工夫でこんなにボリューミーでおいしそうに見えます。

お弁当箱にパスタと具材を詰めたら上からパルメザンチーズをたっぷりかけます。その後薄めにスライスしたゆで卵を斜めに並べ、隣に唐揚げを添えます。

唐揚げにマヨネーズとパセリをかければ、これだけでかなりボリュームのある見た目もオシャレなパスタ弁当に大変身します。

時間のない朝でも、これなら出来そうですよね。

パリパリサラダ弁当

こちら最近スーパーでもよく見かけるパリパリサラダ麺弁当。

麺を詰めてお好みの野菜やチキン、卵を入れてドレッシングを持っていけば出来立てのおいしさが味わえます。

野菜はキッチンペーパーなどでしっかり水気を切りましょう。それかパリパリ麺と野菜は容器を別にする方がいいかもしれないですね。

ラーメン弁当

こちらくるくると巻いて入れた麺が可愛いラーメン弁当。わっぱ弁当に入れるとより和のイメージになっておいしそうに見えます。麺にはネギとゴマをかけましょう。見た目がそれだけでも全然変わります。

具も一緒に入れて、魔法瓶のスープジャーや小さめの水筒にスープを入れればあったかいラーメンがランチで食べられます。つけ麺でもいいですよね。

ジャージャー麺弁当

ジャージャー麺をお弁当にするってなかなか考えたことがなかったですが、ボリュームもあって食欲がない日でも食べれそうですよね。

プチトマトはカットして断面を上に入れて、キュウリも細めに切って白髪ねぎを乗せる。それだけで彩もすごく良くなります。ジャージャー麺だとスープを別に持っていかなくていいので荷物も少なくて済みます。

ビビン麺弁当

ビビン麺とはその名の通り、ビビンバをご飯ではなく麺でいただくというもの。野菜とお肉もしっかり取れて栄養バランスもバッチリですよね。

家族の好みに合わせて、麺にするかご飯にするか変えられるところも魅力的です。上には目玉焼きを乗せましょう。

そばいなり弁当

こちら手で食べれるのがお手軽で見た目も華やかなそばいなり弁当の紹介です。

作り方は簡単、茹でたそばをお稲荷さんで包み、めんつゆを少しかければ完成。

子供でもこれなら食べやすいですよね。上に食べられるお花や錦糸卵を乗せたりするのもいいかもしれません。

焼きそば弁当

大人も子供も大好き、焼きそば弁当の紹介です。ゆで卵のスライスを乗せるだけで、彩が断然良くなります。紅ショウガを添えるともっと良くなりますよね。

冷やしうどん弁当

こちら茹でたうどんを冷水でしめたものに、柚子やかぼすなどの柑橘類のスライスとお揚げを乗せただけで出来るひやしうどん弁当。

これもつゆは別に魔法瓶スープジャーや小さめの水筒に氷と一緒に入れれば冷たいうどんがランチで食べれます。

ナポリタン弁当

こちらナポリタンを詰めて別で野菜やウインナーは焼いたものを添えたアイデア。目玉焼きの黄身の部分は海苔とゴマで作ってあります。

野菜を別で焼くことで野菜本来の色が損なわれずカラフルで可愛いお弁当に仕上がっていますね。

エビとアボカドの冷製パスタ

最後に紹介するのは、海老とブロッコリーとパスタを茹でたものを冷水で冷やしたものに、トマトとアボカドを切ったものをプラスして、お好みのサラダドレッシングで和えてお弁当に詰めて、大葉とゴマを振りかけただけの簡単麺弁当レシピ。

お弁当箱を赤にするとすごくパスタのお弁当は映えますね。

まとめ

すぐにでも作りたくなる麺弁当アイデア11種類いかがでしたでしょうか?

見てるだけでお腹が鳴るような麺弁当ばかりでしたよね。野菜不足になりそうなイメージの麺類も、お弁当にすれば野菜をたっぷり使えます。

是非、マンネリ化したお弁当から脱出する参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント


ニュースの関連記事