絶対に真似したくなるカワイイおにぎりアイデアレシピ9種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかずおにぎりやスティックおにぎり、おにぎらずと最近は様々なカワイイおにぎりアイデアが注目されていますが、今回は絶対に真似したくなるアイデアレシピを9つ紹介します。

肉団子抱っこおにぎり

肉団子をおにぎりが抱っこしてるように見えるカワイイアイデア。三角のおにぎりに海苔とゴマをカッターなどで切り、顔に見立ててゴマを振った肉団子と一緒に薄焼き卵で包み込むだけ。薄焼き卵じゃなくてもお稲荷さんでも代用出来そうですね。

ほかにも茹でた野菜などを一緒に包んでも色鮮やかで栄養満点なおかずおにぎりに早変わりです。

ドーナツおにぎり

おにぎりをドーナツに見立てた可愛すぎるアイデア。ドーナツ型のおにぎりを作って、鳥そぼろや卵そぼろ、チーズや海苔を使ってトッピングをすれば本物のドーナツに見えてきます。

お弁当に入れるときは具がバラバラになるのを防ぐためにラップで包んで、リボンやマスキングテープなどで留めるとよりカラフルで食べやすくなりそうです。

ハローキティ稲荷

何も難しいことをしなくても稲荷ずしってキティちゃんになれるんだなと思えるアイデア。リボンはカニカマの赤い部分を使ってカッターで作り、鼻はチーズ、目とヒゲは海苔を切って作ります。お弁当に並んでるキティちゃんが愛しく感じそう。

栗おにぎり

三角おにぎりを作るようにして下の部分に丸みを持たせて、栗の形にして、1/3ほどにゴマをつけて目・鼻・口は海苔を切って、ほっぺはカニカマの赤い部分をストローやカッターなどで丸く切って張り付けるだけで栗おにぎりになります。

おにぎり自体も栗ご飯にすれば、より一層栗を感じられるおにぎりになりますよね。

スイカ・ひまわり・アイスの夏おにぎり

夏を感じるおにぎり。見てるだけで笑顔になれるこのレシピ。スイカは紅ショウガで赤を小松菜などのふりかけを使って、スイカの種は黒ゴマで作ります。ひまわりとアイスおにぎりは、チキンライスで形を作って、ひまわりはきぬさやで葉っぱ、鼻はソーセージとコーンを使って作ります。

アイスはスライスチーズを切って、あられをふりかければ出来上がり。アイスの木製スティックは100円ショップなどでも手に入ります。このおにぎりが3つ入ってたら、子供もお友達に自慢したくなりますね。

サイコロおにぎり

今回紹介する中で一番簡単なレシピ。まず四角くおにぎりを作り、サイコロの目は海苔や梅をカットして付けるだけ。数字のピックなどがあれば、より一層サイコロ感が増して可愛いですよね。

ピカチュウお稲荷さん

ポケモンで人気のピカチュウとポッチャマを酢飯を使ったおにぎりでお稲荷さんにして包んだこちらのレシピ。薄焼き卵、海苔、カニカマ、カマボコを使ってポッチャマとピカチュウは作っているんだそうです。

モンスターボールとポケモンを同じ大きさにするだけでこんなに可愛くなるんですね。時間があれば他のポケモンでも挑戦してみたくなります。

鬼ロング

こちら恵方巻にしても良さそうなインパクト大なおにぎり。焼きのりの上に平らにご飯を乗せてその上に玉子焼き、ソーセージ、エビフライ、明太子、オクラ、ちくわ、肉巻きなどの好きな具材を横一列に並べてまたその上から平らにご飯を薄くしいて海苔で包んで、ラップで全体を包みます。

5分ほど時間をおいて馴染ませたら、水で少しだけ濡らした包丁を使ってラップごと半分にカット。

断面に海苔やあられ、黒ゴマなどを使ってトッピングすれば出来上がり。簡単なのにすごく凝った作りに見えますね。

スティックおにぎり

最後に紹介するのは、おにぎらずはもう古い。スティックおにぎりの紹介です。

三角や丸ではなく、細長くラップを使ってまとめたおにぎりで、カワイイ上にお子さんも食べやすいとのことでSNSでも今大人気だそう。

混ぜご飯を使ったり、ウインナーを真ん中に入れたり、ベーコンで巻いたりしてもカワイイです。キャンディーみたいに端をリボンで巻いてもいいですね。子供の小さい口でも食べこぼさずに食べれそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?全部可愛くて真似したくなるようなレシピでしたよね。

お弁当に必ず入れる主食であるお米もこんなにバリエーションがあるなんてビックリです。是非参考に作ってお子さんやご主人を笑顔にしてあげてください。

コメント


ニュースの関連記事